ハピママの家事はこだわりの家事代行サービスを東京都・埼玉県にて展開しております

ハピママの家事ロゴハピママの家事は家事代行を通して豊かな暮らしづくりを応援します!お客さま専用ダイヤルはこちら、フリーダイヤル0120-915-903、お気軽にご相談ください、受付時間/平日9:00〜18:00。

ホームホームお知らせお知らせ採用情報採用情報メディア掲載情報メディア掲載情報お客さまの声お客さまの声お問い合わせお問い合わせサイトのご利用についてサイトのご利用について

はじめましてはじめましてサービス内容と料金サービス内容と料金私たちのこだわり私たちのこだわり日々の取り組み日々の取り組みよくあるご質問よくあるご質問お申し込みお申し込み

HOME > 日々の取り組み > アクティビティ・リポート vol.1

日々の取り組み(activity reort):ハピママスタッフの取り組みや活動の様子をリポートします

アクティビティ・リポート(activity report)

ここでは私たちハピママスタッフの日々の取り組みや活動の様子をご紹介していきます。皆さまに私たちの活動を知っていただけると嬉しいです。ご意見やご感想がございましたら、ぜひお気軽にお寄せください!

Report,vol.1(見出し)アクティビティ・リポート(吹き出し)スタッフ研修の現場を取材しました(タイトル)スタッフトレーニング その1(リード)研修シリーズと題して、スタッフトレーニングの現場からリポートします!(作成日)2010年12月25日

リポート第1回目から数回に渡ってスタッフトレーニングを取りあげます。ハウスキーパーとして登録しているスタッフは、すべてトレーニングを受けております。トレーニングは3段階に分かれており、ベーシックトレーニング(2時間)、テクニカルトレーニング(4時間)、最後にOJT(2〜4時間)となります。スタッフは常時採用しておりますので、それに併せてトレーニングも行われます。このリポートでは、2010年9月に登録を行ったスタッフの中から、1つのグループを追ってトレーニングの詳細を報告していきます。

中タイトル「ベーシックトレーニング」まずは、ベーシックトレーニング。サービス業に欠かせない“おもてなしの心”への理解を深めます。基本的なマナーや言葉遣いから具体的な接客ルールまでを学びます。また、実務におけるワークフローと必要書類の管理や扱いについて確認を行います。ここでの一番の目的は、私たちの活動にどのような社会的意義があるのかを知り、ハピママの家事のビジョンを共有することです。

トレーナーとスタッフがテーブルを囲んでいます。テーブルの上には次の1、2、3が置かれています。1.ベーシックトレーニング用テキスト:A4サイズ20ページにまとめたオリジナルテキスト。サービスの実態からかけ離れた形式的な内容でなく、いつ見ても初心に戻れる手引書となっています。2.スタッフ名刺:ファミリーコンシェルジュの主役はスタッフ一人一人です。名刺もちゃんと用意します。3.野菜ジュース:頭をやわらかく、肩の力を抜いてリラックスした状態を保ちながら学習しやすい環境をつくります。以下、ふぁみ子の台詞です「ミーティングルームで行うお座なりな勉強会とはひと味ちがうようね!」

私たちがサービスを提供するフィールドは一般のご家庭です。お客さまの居住スペースに立ち入る仕事であることを認識してもらうため、トレーニングは実際に人が生活している住宅で行います。また、そこでの立ち居振る舞いをチェックできることも大きなメリットです。椅子は大きな音を立てないように両手でそっと引く、バッグは足元に丁寧に置く。一つ一つは細かなことですが、なにげないしぐさや行動から基本的なマナーを心得ているか判断できます。ベーシックトレーニングは、接客マナーについて深く掘り下げています。メンタルな部分から言葉遣いや身だしなみなど細部に渡り確認していきます。メイクにも基準を設けています。お客さまからの信頼を得るために、スタッフ一人一人の誠実な対応は欠かせないものです。

ここでのトレーニングはテキストを使う内容ですので実作業は行いませんが、この日はよく動いていました。写真は換気扇の掃除を例にとり、ハウスクリーニングと家事代行の違いを説明しているシーンです。効率良く理解するためにはドンドン動いてもらいます。限られた時間の中でテンポ良く進行します。トレーナーが語気を強めます。「ハイ、とっても重要なことをお話します。今日一番大切なことです!」ハピママの家事のビジョンとミッションについて丁寧な説明が始まりました。一度聞いただけではピンと来ない内容です。時間のある時にゆっくり理解を深めてもらうために、私たちのビジョンについてまとめられた資料が手渡されました。とても内容の濃い2時間です。

私たちのビジョン&ミッション:ファミリーコンシェルジュはお客さまの日常に寄り添ったサービスを提供することで、自立した生活の維持と多様なライフスタイルの確立に努めます。また、就労意欲のある女性や高齢者が社会の支え手として活躍できる環境づくりを目指します。私たちの取り組みが、お客さまと地域社会をつなぐ架け橋となりますように。以下、ふぁみ子の台詞です「接客ルールを学んでおもてなしの心への理解を深め、ビジョン&ミッションを共有する…最初から盛りだくさんね。」

疲れた様子のスタッフさんです。以下、スタッフ1の台詞です「自宅に戻ってからもう一度テキストをつかって復習してみます!」以下、スタッフ2の台詞です「今日はこれ以上アタマに入りません(笑)充実した2時間でした」以下、ふぁみ子の台詞です「次回、第2回目はテクニカルトレーニングの現場からリポートします。お楽しみに!」