ハピママの家事はこだわりの家事代行サービスを東京都・埼玉県にて展開しております

ハピママの家事ロゴハピママの家事は家事代行を通して豊かな暮らしづくりを応援します!お客さま専用ダイヤルはこちら、フリーダイヤル0120-915-903、お気軽にご相談ください、受付時間/平日9:00〜18:00。

ホームホームお知らせお知らせ採用情報採用情報メディア掲載情報メディア掲載情報お客さまの声お客さまの声お問い合わせお問い合わせサイトのご利用についてサイトのご利用について

はじめましてはじめましてサービス内容と料金サービス内容と料金私たちのこだわり私たちのこだわり日々の取り組み日々の取り組みよくあるご質問よくあるご質問お申し込みお申し込み

HOME > 日々の取り組み > アクティビティ・リポート vol.9-1

日々の取り組み(activity reort):ハピママスタッフの取り組みや活動の様子をリポートします

アクティビティ・リポート(activity report)

ここでは私たちハピママスタッフの日々の取り組みや活動の様子をご紹介していきます。皆さまに私たちの活動を知っていただけると嬉しいです。ご意見やご感想がございましたら、ぜひお気軽にお寄せください!

Report,vol.9(見出し)リサーチ・リポート(サブタイトル)東洋大学の学生さんによる論文を紹介します(タイトル)雇用の場としての中小企業(リード)セミナーやイベントのリポートを通して、生活支援に関わる様々なテーマを考察します(作成日)2011年8月12日

昨年の秋、懸賞論文に取り組んでおられる東洋大学経済学部経済学科の学生さんから、取材のために会社訪問をしたいと申し入れをいただきました。論文テーマは『雇用の場としての中小企業』。なかでも“ミドルエイジの女性”に焦点をあてるという内容です。取材対象の一つとして、弊社をご訪問されました。学生の皆さんは大変礼儀正しく、企業訪問に慣れておられる様子です。女性が働くことの意義とは何か?子育てを終えた女性が再就職するためには何が必要か?若い学生さんから鋭いご質問をいただいて、頭をひねる場面もしばしば。あらためて今社会に何が求められているのか、私たちに何が出来るのかを真剣に考えさせられました。先日、その論文が完成したとご連絡をいただきました。残念ながら大賞を受賞するには至らなかったようですが、拝読しましたところ素晴らしい内容でしたので、ご承諾をいただき弊社のホームページで皆さまにご紹介することとなりました。特に女性の方、また企業で人事・労務管理に携わっておられる方などには、ぜひご一読いただきたい内容です。またご紹介するにあたって、実際の論文に特定の個人や企業を識別できない処置を加えておりますので予めご了承ください。

雇 用 の 場 と し て の 中 小 企 業

─ ミドルエイジ女性の活躍の場としての中小企業 ─

筆者:東洋大学 経済学部 経済学科 の学生さま

(中見出し)要旨

 女性の社会進出が進む今日、企業の産休制度、育児休暇制度が見直されつつあります。しかし、中小企業では産休・育休が取りにくいという現状は変わっておらず、結婚・出産を機に仕事を辞めざるを得ない女性も未だ多くいます。私たちはこのような現在仕事をしていないミドルエイジ女性こそ実は貴重な人材なのではないかと考えました。ミドルエイジ女性の就労意識は高い水準にあり、彼女たちには豊富な経験など様々な魅力があります。また実際に女性を積極的に雇用し、女性が活躍できる社風を作ることは企業の業績向上に繋がるという報告がされるなど女性を雇用するメリットが明確になってきています。このようにミドルエイジ女性の雇用の拡大は、彼女たち、企業双方に有益であるといえます。
 そこで本論では、ミドルエイジ女性がより活躍できるように「子育てショートタイム制度」を提案します。この制度は従来の短時間勤務制度とは異なり、ミドルエイジ女性に特化した仕事と育児の両立を支援するものです。働き方に対して彼女たちにより選択肢を与えることが生き生きとした職場環境作りになります。また、ミドルエイジ女性が持つ社会経験は企業にとって即戦力になり、育児や家事で培った効率の良さによりワークシェアリングが実現され、短い時間で生産性の高い仕事が可能となります。
 更に本論では仕事と育児の両立支援にために制度による支援だけでなく、周囲の理解の促進も必要であると考え、積極的な社内セミナーの実施を提案します。セミナーを積極的に取り入れることで、社内全体の仕事と育児の両立に関する意識が高まりミドルエイジ女性が働きやすい職場が実現されると考えます。
 以上の提案を以って本論文では、ミドルエイジ女性が活躍する場の拡大は彼女たちにとっても中小企業にとっても合理的であり、更に彼女たちが活躍する場が拡大されることは社会全体の雇用の創出にも繋がるということを論じます。

(中見出し)目次

1.変化する雇用と中小企業に期待される役割
2.ミドルエイジ女性の雇用の場としての中小企業
 2-1 ミドルエイジ女性に着目する理由
 2-2 ミドルエイジ女性の就労意識
 2-3 求められているミドルエイジ女性
3.ミドルエイジ女性に必要な雇用形態
4.提案
 4-1 雇用形態の改革
 4-2 ワークシェアリングの重要性
 4-3 セミナーを通して周囲の理解を
5.総括