ハピママの家事はこだわりの家事代行サービスを東京都・埼玉県にて展開しております

ハピママの家事ロゴハピママの家事は家事代行を通して豊かな暮らしづくりを応援します!お客さま専用ダイヤルはこちら、フリーダイヤル0120-915-903、お気軽にご相談ください、受付時間/平日9:00〜18:00。

ホームホームお知らせお知らせ採用情報採用情報メディア掲載情報メディア掲載情報お客さまの声お客さまの声お問い合わせお問い合わせサイトのご利用についてサイトのご利用について

はじめましてはじめましてサービス内容と料金サービス内容と料金私たちのこだわり私たちのこだわり日々の取り組み日々の取り組みよくあるご質問よくあるご質問お申し込みお申し込み

HOME > 日々の取り組み > アクティビティ・リポート vol.6-1

日々の取り組み(activity reort):ハピママスタッフの取り組みや活動の様子をリポートします

アクティビティ・リポート(activity report)

ここでは私たちハピママスタッフの日々の取り組みや活動の様子をご紹介していきます。皆さまに私たちの活動を知っていただけると嬉しいです。ご意見やご感想がございましたら、ぜひお気軽にお寄せください!

Report,vol.6(見出し)リサーチ・リポート(セミナー・イベント名)子ども・子育て新システムってどうなんですか会議(タイトル)子ども・子育て新システムとは?(リード)セミナーやイベントのリポートを通して、生活支援に関わる様々なテーマを考察します(作成日)2011年4月3日

2010年6月25日に「子ども・子育て新システムの基本制度案要綱」が決定されました。保育所・幼稚園のあり方が大きく変わり、全く新しい市場型の制度をつくる内容となっています。2011年2月25日、少子化対策担当副大臣・与野党議員・NPO・子育て中の保護者がそれぞれの立場から、このシステムについて包括的に議論しようという、NPO法人などが主催したイベントに参加しました。その模様をお伝えしながら、新システムの内容をまとめます。

(見出し)子ども・子育て新システムについての基本的な考え方(項目1)すべての子どもへの良質な成育環境を保障し、子ども・子育てを社会全体で支援する(a)すべての子ども・子育て家庭への支援「子ども手当、一時預かりなど」(b)幼稚園・保育所の一体化「こども園(仮称)」(c)社会全体での費用負担(d)関係者(地方公共団体、労使団体、子育て当事者、NPOなど子育て支援者の参画「子ども・子育て会議(仮称)」(項目2)切れ目のないサービス・給付を保障(説明文2)妊娠〜出産〜保育〜放課後対策まで切れ目なく細やかなサービスを提供(項目3)地域の多様なニーズに応じたサービス(説明文3)ニーズに応じた多様な保育サービス(項目4)基礎自治体(市町村)中心(項目5)政府の推進体制・財源を一元化(説明文5)制度ごとにバラバラな政府の推進体制、財源を一元化(項目6)ワークライフバランスの実現

※平成23年2月25日 内閣府「子ども・子育てシステムについて」より