ハピママの家事はこだわりの家事代行サービスを東京都・埼玉県にて展開しております

ハピママの家事ロゴハピママの家事は家事代行を通して豊かな暮らしづくりを応援します!お客さま専用ダイヤルはこちら、フリーダイヤル0120-915-903、お気軽にご相談ください、受付時間/平日9:00〜18:00。

ホームホームお知らせお知らせ採用情報採用情報メディア掲載情報メディア掲載情報お客さまの声お客さまの声お問い合わせお問い合わせサイトのご利用についてサイトのご利用について

はじめましてはじめましてサービス内容と料金サービス内容と料金私たちのこだわり私たちのこだわり日々の取り組み日々の取り組みよくあるご質問よくあるご質問お申し込みお申し込み

HOME > 日々の取り組み > アクティビティ・リポート vol.5

日々の取り組み(activity reort):ハピママスタッフの取り組みや活動の様子をリポートします

アクティビティ・リポート(activity report)

ここでは私たちハピママスタッフの日々の取り組みや活動の様子をご紹介していきます。皆さまに私たちの活動を知っていただけると嬉しいです。ご意見やご感想がございましたら、ぜひお気軽にお寄せください!

Report,vol.5(見出し)アクティビティ・リポート(吹き出し)スタッフ研修4回目!!(タイトル)スタッフトレーニング その4(リード)研修シリーズと題して、スタッフトレーニングの現場からリポートします!(作成日)2011年3月28日

テクニカルトレーニング(後半)2時間スタッフトレーニングの最終回です。前回に続き、研修3日目テクニカルトレーニング後半の模様をリポートします。後半では、キッチン・リビング&ダイニング・窓拭きを中心にお掃除のコツを習得しますが、今回は「窓拭き編」として窓拭き&サッシ掃除の研修模様をまとめます。窓拭きは、毎回のメニューに取り入れるのではなく、月に1〜2回の頻度でご依頼されるお客さまが多いようです。

窓拭き・サッシ掃除の道具として用意したもの。(1)スクイジー(2)サッシブラシ(3)ヘラ(4)ガラス用クロス(5)雑巾(6)スポンジ(あると便利)(7)マイナスドライバー。窓拭き・サッシ掃除のポイントは?(1)掃除道具を使いこなす(2)汚れは内側と外側で違う(3)サッシのゴムパッキンの汚れ(4)網戸の汚れも忘れずに。(吹き出し)窓拭き・サッシ掃除は所要時間20〜30分を目安としています

ちょっと使ってみたい方多いのではないですか?(吹き出し)ガラス面に密着させて途中で止めないことがうまく使うコツです!

研修3日目は、あいにくの雨でした。ところが・・・雨の日というのは、窓拭きに大変都合が良いことをご存知でしょうか?ガラス面には汚れが付着していますが、湿気によって落としやすい状態になるようです。作業の前にトレーナーから説明がありました。ガラス面は、内側と外側で汚れの質が違うそうです。内側に付着する汚れは、主にホコリや煙草のヤニ、調理中の油煙など室内から出るものです。外側は、主に砂埃や土砂など。どちらも軽い汚れなら水拭きだけで落とせますが、しつこい場合は洗剤を使います。窓拭きの手順として、まずは内側のガラス面から拭いていきます。堅く絞った雑巾で上部から水拭き、その後直ぐにガラス用クロスで拭く作業を下部まで繰り返します。外側のガラス面は、スクイジーを使いましょう。まずは、スポンジなどでガラス面全体を濡らして汚れを浮かします。次にスクイジーを使い、途中で止めないよう上から下へスムーズに汚れを拭き取っていきます。ワイパーをガラス面から浮かせないよう注意しましょう。窓枠の下に溜まる汚れは雑巾で拭き取ります。

この日はあいにく激しい雨で、皆がそろってベランダに出ることは難しいと判断し、内側のガラス面を外側に見立て、スクイジーを使う練習を行いました。水が滴り落ちるため、通常は内側でスクイジーを使用することはありません。Nさん、始めて使うスクイジーにちょっと手こずっておられます。思い切り良く、上から下へ一気に動かしましょう!ガラスを固定しているゴムの部分はホコリがたまりやすい部分です。ヘラやマイナスドライバーを使って、ゴムパッキンの隅をなぞるように擦り、汚れを取り除きます。レールにたまったホコリやゴミはサッシブラシで掃き出しながら掃除機で吸い取りましょう。最後に、窓枠やレールも含め、ていねいに乾拭きをします。

忘れてはいけないのが、網戸の汚れ。専用のブラシや掃除機などでホコリを取り除き、スポンジをバケツの水に浸して上部から下部までていねいに拭き上げます。ここで気をつけなければいけないこと!片側から力を入れ過ぎると、網が枠から外れてしまいます。この日はなんと、トレーナーがこれをやってしまいました(笑)要注意!。さぁ、もうお気づきかもしれませんが、これらの作業工程はハウスクリーニング業者が行うものと変わりません。家事代行で、ここまでていねいな作業を期待できるのは大変お得だと思います。ぜひ、ご利用を検討してみてください!
さて、4回に渡りスタッフ研修模様をまとめて参りましたが、これらは昨年の9〜10月に行われたものです。現在の研修システムでは、今回ご紹介した内容に加えて、更に1ステップ進んだトレーニングを設けております。多くのスタッフより「時間配分を習得できる研修をやってほしい」と申し出があったため、研修施設にて2〜2.5時間に渡り、トレーナーがお客さま役となりスタッフが単独で作業を行う、実際のお仕事を想定したロールプレイングを実施しています。こちらの模様も、いずれリポートしたいと思います!

(吹き出し1)あまり力を入れすぎるとアミが窓枠からはずれてしまうので気をつけてください(キャッチ(ハウスクリーニングと何ら変わらない作業内容!家事代行でここまで出来るならとてもおトク!(吹き出し2)今回でスタッフ研修シリーズはひとまず終了といたします!今後もスキルアップ講習などリポートしていきます