ハピママの家事はこだわりの家事代行サービスを東京都・埼玉県にて展開しております

ハピママの家事ロゴハピママの家事は家事代行を通して豊かな暮らしづくりを応援します!お客さま専用ダイヤルはこちら、フリーダイヤル0120-915-903、お気軽にご相談ください、受付時間/平日9:00〜18:00。

ホームホームお知らせお知らせ採用情報採用情報メディア掲載情報メディア掲載情報お客さまの声お客さまの声お問い合わせお問い合わせサイトのご利用についてサイトのご利用について

はじめましてはじめましてサービス内容と料金サービス内容と料金私たちのこだわり私たちのこだわり日々の取り組み日々の取り組みよくあるご質問よくあるご質問お申し込みお申し込み

HOME > 日々の取り組み > アクティビティ・リポート vol.2

日々の取り組み(activity reort):ハピママスタッフの取り組みや活動の様子をリポートします

アクティビティ・リポート(activity report)

ここでは私たちハピママスタッフの日々の取り組みや活動の様子をご紹介していきます。皆さまに私たちの活動を知っていただけると嬉しいです。ご意見やご感想がございましたら、ぜひお気軽にお寄せください!

Report,vol.2(見出し)アクティビティ・リポート(吹き出し)スタッフ研修2回目!!(タイトル)スタッフトレーニング その2(リード)研修シリーズと題して、スタッフトレーニングの現場からリポートします!(作成日)2011年1月21日

研修1日目のベーシックトレーニングでは、お仕事にたいする心構えを学びました。次は、家事の“テクニック”を磨く技術研修です。テクニカルトレーニングでは、お客さまのご要望の多い浴室・洗面所・トイレ・キッチンなどの水まわりと、リビング&ダイニング、窓拭きを中心にお掃除のコツを習得します。今回取材した研修チームは2日間に分けてテクニカルトレーニングを行いました。リポート第2回目は、その前半で行った浴室部分をご紹介します。

テクニカルトレーニング用オリジナルテキスト「わかりやすいとスタッフの間で評判が良いです」まずは、テクニカルトレーニング用のオリジナルテキストを読み合わせ、全員で作業の手順を確認します。イラストや写真を用いたテキストは見やすいものとなっており、かつ細かな部分まで丁寧に説明されているため、スタッフの間でもわかりやすいと評判です。

読み合わせでは、こんな発見がありました。「小物類の扱いについて」。ここでいう小物とは、シャンプーボトルやオイル瓶などのようです。お客さまによっては、それらの位置にこだわりがあるため、作業後は正確に元の配置に戻すこと。作業前に配置を記憶すること。さらに、なんとボトルや瓶のラベルの向きを整えるよう指示がありました。この気配りが出来ると本物ですよね。

浴室のお掃除は全体の進行にかかわるだいじなポイントです!●浴室掃除の道具として用意したもの1.目地ブラシ(使い古した歯ブラシでOK)2.雑巾(仕上げ用として使います)3.マイクロクロス4.メラミンスポンジ5.浴室用洗剤6.カビ取り漂白剤

●浴室掃除のポイントとして 1.洗い場のカベと床。2.多湿な場所だけにカビには注意。3.やっぱり排水口がいちばん!「排水口の掃除には使い古しの歯ブラシが大活躍ですよ」

お客さま宅の状態によって作業時間は異なりますが、浴室のお掃除にかかる時間をおおむね20〜30分と設定しています。この日の研修で、浴室担当になったSさん。さぁ、時間を計りながら作業開始!ちょっと戸惑っておられますが、最初は皆さん同じです。テキストで手順を確認したつもりが、いざ動いてみるとなかなか体が反応しません。でも、よく頑張っていますよ!いちばん手ごわい排水口も、分解して丁寧に掃除しています。ただし注意しなければいけないのは、“タイマー”が刻々と動いているということ。ここであまり時間をかけ過ぎることは禁物。そうです、家事は時間との闘いでもあります!

Sさん、浴槽内の掃除を終えて、残りの時間が気になり始めました。ちょっとスピートアップです。床や壁も丁寧に磨きます。壁は下の方を念入りに!ずいぶんキレイになってきました。ここでSさん、シャンプーや石けんなどの小物を並べ始めました。ちゃんと元の位置に戻せるかな? さすがです!ラベルもしっかり前を向いてますね。

研修でここまで出来ればたいしたものです!すばらしい。。と思いきや、トレーナーの厳しいチェックが入りました。やはり排水口のようですね。もう一度分解して、丁寧にブラシで汚れを掻き出します。皆さん、トレーナーの手元に釘付け?

さぁ、最後は乾いた雑巾で浴室内をしっかり拭きあげます。とてもキレイになりましたよ!少し時間はオーバーしましたが、始めてにしては上出来です。Sさん、ちょっと嬉しそう(笑)

時間どおりにおわるかな?皆で心配しながら見守ります・・・。Sさん、がんばってるなぁ。わたしにも出来るかな。。第3回目は、ひきつづきテクニカルトレーニングの後半をご紹介します!