ハピママの家事はこだわりの家事代行サービスを東京都・埼玉県にて展開しております

ハピママの家事ロゴハピママの家事は家事代行を通して豊かな暮らしづくりを応援します!お客さま専用ダイヤルはこちら、フリーダイヤル0120-915-903、お気軽にご相談ください、受付時間/平日9:00〜18:00。

ホームホームお知らせお知らせ採用情報採用情報メディア掲載情報メディア掲載情報お客さまの声お客さまの声お問い合わせお問い合わせサイトのご利用についてサイトのご利用について

はじめましてはじめましてサービス内容と料金サービス内容と料金私たちのこだわり私たちのこだわり日々の取り組み日々の取り組みよくあるご質問よくあるご質問お申し込みお申し込み

HOME > こだわりインデックス > キッチンのおそうじ

私たちのこだわり:お客さま目線で考えられたこだわりの数々をご紹介します

お客さまの声に耳を傾けることでこだわりのサービスが作られています家事代行サービスは日常生活の営みと身近な関係にあるため、取り分けお客さまの主体性が重要視されます。お客さま本位のシステムが充実したサービスであれば、より高いパフォーマンス(成果や効率)が期待できます。ハピママの家事では、お客さまお一人おひとりの満足度につながるよう、お客さま本位にもとづいた質の高いシステムをご用意しております。実例を参照しながらサービスの特徴をご紹介いたします。

こだわりの家事レシピ(Housework Recipe)

キッチンのおそうじ

◎所要時間(目安)
20〜30分
◎使用する掃除道具
 1.目地ブラシ
 2.スコッチたわし
 3.メラミンスポンジ
 4.マイクロクロス(2枚)
 5.ぞうきん
 6.食器用中性洗剤
 7.油汚れ用アルカリ性洗剤
◎作業の流れ
 手順1.お掃除前の準備(シンク内の洗いもの、調味料や調理具の移動、etc)
 手順2.レンジフード・換気扇(月1〜2回 ※毎回の作業ではありません)
 手順3.ガスレンジまわり
 手順4.調理台
 手順5.排水口・シンク
 手順6.キャビネット・床


(ここがポイント)油汚れは浮かせて取るキッチンは毎日使う場所なので、いろいろな汚れが蓄積しています。とくに固まった油汚れは、ガンコで落としにくく、いきなり洗剤をつけても取れません。取り外せる部品はシンク内に移動させ、アルカリ性洗剤をスプレーして通常3〜5分程度そのままにしておきます。油汚れと洗剤成分を馴染ませることで、汚れが浮き上がり落としやすくなります。効率よくお掃除するために、汚れの種類の知識と、それぞれの対処法を心得ておくことが必要です。

(ここがポイント)くもりが大敵のステンレスシンクや調理台はステンレスが一般的ですが、水垢や食品カスによってくもりやすいため、日頃のお手入れが大切です。塩素はサビの原因になるので、お塩や醤油をこぼしたらすぐに拭き取ります。シンクに塩素系漂白剤を長時間ためないようにしましょう。またステンレスは加工の時点で表面に目が施されているので、スポンジで傷をつけないよう目に沿って平行に均等の力で磨きます。粒子のあらいクレンザーや、金属・ナイロンたわしは使いません。